mystery novel

雨が降ったり止んだり、変な天気。
寒いようで暖かい、これまた変な天気。
湿気のせいかも。

今日は久々に夫の帰りが遅い。
最近は比較的早い時間の帰宅が多かったので変な感じ。
猫たちと一緒に座イスに座って読書。
私の傍にいたがる雅さん。
見えるところにはいてほしい暦さん。
この子たちがいなかったらもっと寂しいんだろうな。
猫たちがいてくれて本当によかった。
急に寂しくなって、1人でしょんぼり。
負の連鎖。
もっともっとこの子たちに感謝し、気遣ってやらねば。
本の内容よりも猫たちのことで頭がいっぱい。
読書の意味が全くない!
ちなみに今読んでいるのは「インシテミル」というミステリー小説。
映画の予告を見て、なんとなく原作を読んでみようかなあと。
普段はあまりこういう小説を読まないけれど、妙に気になりました。
早く読み終えて次の本を購入したい。

それではまた明日。