私的台湾食記帖

曇りのち雨。
今日は1日あまり天気がよくありませんでした。
最低気温は昨日よりも高め。

久々に台湾関係の本を1冊購入。
料理研究家・内田真美さんの「私的台湾食記帖」です。
台湾に通い続けている著者の目線で選んだ台湾の美味しいものがずらり。
良く見かけるお店や料理も多いですが、きっとハズレはないと思います。
子どもと一緒に巡る台北という意味でも安心できる情報が多数。
台中も取り上げられていて新鮮でした。
(豆花が食べたくなる、この表紙!)
私的台湾食記帖

実はこの本のことを教えてくれたのはJamieで、「こんな本が出てるよー」という連絡をくれました。
食事は台湾の魅力の1つであり、特に朝ご飯をしっかり食べるところだから種類も豊富で値段も安い!
手軽に安く、簡単に食べられる料理が多いのが非常に羨ましいです。
食堂が朝早くから営業しているので、朝からとても活気があります。
むしろ台湾だとコンビニの商品は割高だし、温かい食事をささっと提供してくれる食堂が生活の一部として馴染み切っているあの感じが好きです。
あ、ちょっと鹹豆漿食べてから仕事に行こうかなー!なんて日本ではなかなか難しいし、オフィスで朝ご飯も難しい。
テイクアウトできるものが多いのもやはり魅力的。
私はお腹が弱いので尚更テイクアウトはありがたいし羨ましいのです。

そんなこんなの水曜日。
肩の痛みが引かない!

それではまた明日。