懐かしむ

曇り。
朝からなんだか寒い。
昼以降、どんどん気温が下がって更に寒い1日。
寒い日はとにかく足元が冷える!
足用のホットカーペットが欲しい。
猫たちはコタツの中でぬくぬく。

帰宅後、1人黙々と明日の予習と宿題。
夫が帰宅するまでの時間を持て余しつつあるので、
この時間をどうにか有効活用したいなあと思いつつ2ヶ月経過。
もっと勉強に時間を費やした方がいいのだろうけれど、
それ以外になにか1つ時間をかけられる趣味的なものがあればいいのになあ。
読書は寝る前に限るし、お菓子作りなどは休日など、もう少し時間がある時にしたい。
結構大きな音が出たりするので夜間はやっぱり気を遣います。
散歩は帰りに40分ほど歩くことでそこそこまかなえているし、
ゴールデンタイムだけど見たいテレビ番組があるわけでもないし、さてどうしたものか。

時間を持て余しているといえば、最近昔を懐かしむことが多くなりました。
京都で暮らしていた時のことを思い出し、あの時は何をしていただろうか、
なんて考えながらボーっとお茶を飲んで猫を眺める日々。
暦さんがうちにやってきたのは引っ越す1年ほど前だったので、
主に雅さんを眺めながら、お互い歳を取ったねぇなどと声をかけたりしています。
京都にいた時は今よりも忙しかったので、そこまで時間を持て余すこともなくて、
やっぱり今とは生活が随分と異なっていたように感じます。
部屋の雰囲気や周囲の環境が変わるだけで、こんなにも違ってくるんだなあ。
住環境において、静かさの重要性を知り、今は時々引っ越したくなります。
最上階に住む以外に上からの騒音を避ける手立てはないけれど、
今は引っ越すという選択肢はないので、他になにか手を打たないとなあ。
やっぱりもう1度管理組合にかけあってみるか。

そんなこんなの水曜日。

それではまた明日。