真冬らしい寒さ

冬の琵琶湖

寒い1日。
昨晩からものすごい風が吹いています。
さすがに等圧線の数が多いだけのことはあります。
九州や四国、中国地方で雪が降っているようで、長崎も雪景色。
明るく青い空に照らされた長崎の写真はよく目にするけれど、
雪景色の長崎は正直見たことがないかもしれません。
ニュースで見た熊本城も雪に覆われていました。

滋賀は朝から晴天が続いています。
琵琶湖の水もいつもよりも青く綺麗に見えます。
水鳥たちが波に揺られている様子を観察しながら40分ほどウォーキング。
歩き始めてから体調がすこぶるいいこともあって、
休みの日も時間がある時はきちんと歩いておきたいと思い、
寒さと強烈な風に煽られながら、夫と一緒に歩いてきました。
顔はひんやり冷たくなってしまったけれど、身体はポカポカ温かくていい感じ。
これで今夜もぐっすり眠れそうです。

今日はこのあと雪になるようなので、早めに家事を済ませてしまい、
さっさと寝るのがきっと1番いいと思うのだけど、
雪の降り始めを見てみたい、そんな気持ちもあります。
猫たちは相変わらずコタツに入っているし、陽射しは暖かいので寒さは感じていないかも。
今夜はものすごく冷えるだろうから、猫たちにもしっかりブランケットを掛けてやらないと。
明日出勤できるかなあ。

それではまた明日。