台湾の未来に期待を

曇り。
台湾にとっては新しい1日の始まり。
台湾の総統選は民進党の蔡英文氏が当選し、
台湾にとって初めての女性の総統が誕生しました。
台湾立法院選でも民進党が過半数を獲得したそうです。
Jamieから昨日メッセージが届きました。
台湾の未来に期待したい、とのことでした。
私も同じ気持ちでいっぱいです。
これからいろいろな問題に直面するであろう台湾。
中国との関係、台湾としてのアイデンティティの確立、
台湾には台湾の問題が山積みです。
それでも、台湾が台湾としてより良い未来を築いていけますように。
私は台湾人ではないけれど、今回の結果を非常に喜んでいる人間の1人です。

選挙といえば今日は大津市長選挙の投票日。
私は昨日のうちに期日前投票を済ませました。
あとは開票結果の速報が出るのを待つだけです。
正直、どの候補者が新しい市長になってもあまり期待はしていません。
今よりいい大津になるとも思えないし、そうなってほしいとは思うけれど、
どうしても期待は持てず、どちらかというと今より悪くならなければいいなと。
そのくらいそんなに関心の高い選挙ではないなあと思っています。
選挙活動がものすごく激しかったイメージも全くないし。
明日には大津の未来も少し変わっているかもしれません。

昼から買い物に行って、今日もストック料理を5品ほど作り、
夕方暗くなる前に40分ほどウォーキングをして身体すっきり。
昨日はやっぱり焼肉を食べ過ぎてしまった感があって、
休日の食事にももう少し気を配らないといけないなあと思いました。

それではまた明日。