創作和食と再会

雨時々曇り。
昨日の夜からずっと雨が降り続いています。
来週も雨マークがたくさんついていて、ちょっと残念。
ちょうど紅葉が見頃の時期なのになあ。

京都駅には大きなクリスマスツリー。
ああ、もうそんな季節なんだなあとちょっと切なくなります。
1人で眺めるクリスマスツリーは少し淋しい。

夫は朝から仕事へ。家を出たのは少しゆっくりめ。
昨日も結局帰りが遅かったけれど、どうしても今日は出勤しなければならないとのこと。
いつまで経っても佳境続き。佳境じゃない時の方は少ない気がします。

私は夕方から京都へ。
東京の部署に転勤になった友人が結婚式に出席するため京都に来ていて、
ちょうど週末ということもあって、6年ぶりくらいの再会です。
あれからそんなに経つのか、本当に早いものだ。
やっぱりみんな、そんなに変わっていなくて、まぁ順当に歳を取ってるなという印象。

四条の「創作料理とおすし 希味」というお店で創作和食を食べながらワイワイ。
可愛い手まり寿司など、美味しいものが少しずつ出てきて、
見た目もとても綺麗で1品の量もちょうどよく、お腹いっぱいになりました。
品数そのものは多くて、すべて食べ終わるまでに2時間以上かかってしまったので、
ゆっくり時間がある時じゃないと時間を気にして食べなければいけないかも。
お寿司に至っては苦手な食材が多いのだけど、意外とイケるものだなあ。
海老は明日くらいにアレルギーが出そうで少し怖いけれど。
てまり寿司

最近、今までで1番というくらいなんだか荒んでいて、
なにを聞いても見てもあまり感情が湧いてこなくて、
なのに涙だけはよくわからないタイミングで出てしまうという最悪の状態。
昨晩は夫と話しながら、急に自分のことが情けなくなってボロボロ泣いてしまいました。
だからというわけではないけれど、こうやって仲の良い友人たちとの再会は助け舟。
それだけで気持ちが落ち着くし、それだけでなんとか明日からも頑張れそう。
1人で抱え込むというか、どうにかうまく消化しようとする質なので
もう少しいろんな人と話をしなければならないなあと思いました。
ほんと、ずっとわかっていたことだから今更なのだけど。

久々の再会、本当に楽しかった。
もっと頻繁に会えるといいのになあ。
それにしても結構遅くまで外出していたなあ。

それではまた明日。