姪の七五三

雨。
昼くらいからどんどん強く降り始め、少し肌寒い1日。
昨日試しにソファで寝たせいか体が少し痛いというかなんというか。

今日は姪の七五三。
なにを着て行こうか、どんな髪型にしようか考えて、
雨が降っているのでエナメルのヒールを履いて出かけたものの、
なぜかうちの家族は私以外いつもとあまり変わらない格好でした。
姪の両親(弟家族)はスーツ。
見た目がかなり若いから、どう見ても就活中の大学生にしか見えなかったけど。

雨が降っていて足場も悪く、姪を抱っこして歩く弟。
すっかり父親らしくなったなあ。
日吉大社の紅葉はまだも少し先のようで、そこまで色付いてはいませんでした。
姪の着物はこんな感じで可愛らしくてとてもよく似合っていました。
髪はそんなに長くないので途中で崩れ始めたけれど、それもまたご愛嬌。
下の子もすぐ七五三なので、着物も髪飾りも購入したとのこと。
ご祝儀、少しは役に立っただろうか。
姪の七五三

雨が降っていてそれだけが本当に残念な1日でした。
けれども姪はグズグズ言ったりせずにほぼ大人しく座っていたし、
終始そこそこご機嫌で良かったです。
ただし写真を撮る時は恥ずかしがってなかなか前を向いてくれなくて大変でした。
横顔の写真が多くなってしまったけれど、何枚かは正面の写真も撮れたはず。
(顔がわからないように配慮してこの角度の写真にしています)

身内びいきだけど、姪が1番可愛らしかった!

それではまた明日。