雑記

綺麗な秋晴れ。
しかし今年は本当に災害が多くてびっくりします。
堤防の決壊のよる水害も驚くほどひどい状態になっているし、
今日は阿蘇山が噴火したとのニュースが飛び込んできました。
日本は自然災害が非常に多い島国。
秋にJamieが九州旅行を計画しているので少し心配。

夫が吉田修一の『路』を読みながら、台湾行きたいコールをしています。
私は同じ台湾物でも彼の読んでいる小説とは対照的な本を1冊読んでいて、
その内容からどうしてもスルスル読み進めることができず、
毎日少しずつじっくり、あれこれ考えながら読み進めています。
あと半分くらいだから3日くらいあれば読めるだろうか。
大体の本は1日で読み切ってしまうけれど、これはなかなか辛い。
読み終わったら感想を・・・と思ったけれど、これに関する感想が書けるだろうか。
タイトルは『台湾海峡 一九四九』、著者は龍應台。

朝晩の涼しさのおかげでアイロンがけが随分と楽になりました。
アイロンをかけるだけで汗をかく!ということがなくなったので、
アイロンが苦手な私でもなんとか大丈夫です。
夏のアイロンがけは本当に大変だった。
この適度な涼しさが続けばいいのに。
そして早く風邪を治してしまわなければ。
今日はなにかとバタバタしていて午後休は叶わなかったので、明日1日休むことにしました。
季節の変わり目は気をつけないと!と思いつつもこの有様。
明日は1日ゆっくり過ごそう。

それではまた明日。