2015夏の台北最終日

8月30日(日)この日も朝から雨

最終日。
12時の高鐵に乗りたかったので、早めにチェックアウト。
3時間弱余裕があったので、6回目の台湾にして初めて中正紀念堂へ。
なぜかこの場所にはずっと足が向かなかった。
別に日本人だから、というわけではないけれど、なんとなく。
ここには蔣介石の大きな像があります。
ちなみに日本ではこの名前がメジャーですが、介石は字で、名は中正。
Jamieに蔣介石と言ったら通じなかったのはこのせい。
多分、感覚的に中国人観光客が多い気がするのは、恐らく蔣介石の顕彰施設だから。
自由広場はとにかく広くて、いかにも中華圏の建物で、感想はそのくらい。
みんなが嬉しそうに写真撮影していたのが1番印象的でした。
台湾の人は蔣介石のことが嫌い、もしくはよく思っていないというイメージがあります。
きっとそのこともあって、長い間この場所に足が向かなかったんだろうな。

中正紀念堂を後にし、そのまま南門市場へ。
2年前に郵便博物館に行ったことを思い出しながらテクテク。
南門市場、閉まっている!!!
中元節?のせいか、数日営業していない模様。
ちょっと胃腸の調子が悪かったので、油條と豆漿は諦め。

台北は相変わらず京都よりも都会で、オシャレなカフェや雑貨や、
近代的なマンションやビルも多く立ち並び、MRTのおかげで移動も楽。
少し路地に入れば台湾らしい風景に出会え、古いアパートには見慣れた室外機。
八角の匂い、暑い国の匂い、深い緑に鮮やかな花。
やはり何度行っても大好きな場所。

台北駅で買い物を済ませ、駅弁が好きな夫は台鐵弁当を買って台北にさよなら。
桃園国際空港でしばしのんびり過ごしながら夫と今回の旅行を振り返っていました。
まさか年に2回も夫と台湾旅行ができると思っていなかったので、
夫が楽しそうにしているのを見て本当に嬉しく思いました。

回数を重ねるごとに購入するお土産が厳選されていくので
自分たちへのお土産の量は少しずつ減りつつあります。
それでもやっぱり2人分、新調したスーツケースがいい仕事をしてくれました。
関西国際空港に着いたのは20時。
機内食はちょっと味付けが違ったけれど、往路とほぼ同じ内容。
次は1月かな。

また戻ってきます、台湾。