2015夏の台北2日目

8月29日(土)朝から雨

7時前に起きて軽く朝食を済ませて外出。
大安森林公園を軽く散策した後、東門へ。
時間的に店はほとんど開いていないけれど、それもまたよし。
そこから北門へ移動。北門駅は出来たばかりなので綺麗だけど利用する人が少ない。
迪化街に向かってふらりふらり。
雨続きだから、昨日はあまり日本人に出会わなかったけれど、
さすがにガイドブック常連の迪化街はどこへ行っても日本人。
多分、地元の人が利用するような店以外は価格上乗せなんだと思う。
日本人は大体ガイドブックを握りしめているからわかりやすい。
もう少し中国語が上達すれば、入りにくそうなお店にも入ることができるのにな。
買い物は簡単な中国語でどうにかなっています。
義妹の大好きなドライ芒果やその他乾物を購入。

11時、芝山駅でJamieと待ち合わせ。
外国人居留地になっているそうで、確かに少しハイソな雰囲気。
天母なんて多分用事がなければ行かないと思う。
好丘Good Cho’sでランチを。
台湾のいいもの、いいところを大事にするお店というイメージがあって、
まさにその通りの素敵なお店でした。飲食のほかに雑貨の取扱いもあり。
天母以外の場所にもあるので、四四南村に行く人のほうが多いのでは。
観光客はいなくて、地元の人で賑わっていました。
焼いた鶏の乗った親子丼みたいなご飯を食べたけれど、
台湾は鶏がとても美味しいし、ボリュームたっぷり。
セットの野菜は大きな蒸し野菜がゴロゴロ。日本の煮物みたいな感じだけど、
味は至ってシンプルで、ほんのり八角の風味。
ランチのあと、阿里山珈琲へ向かって上り坂をテクテク。
こんなところに珈琲店が!と思ったけれど、お金持ちそうな人がたくさんいて、
わざわざ車で乗り付けて珈琲をテイクアウトしていく人気店。
伊藤さんが惚れ込んだ阿里山の珈琲がいただけるお店です。
酸味が少なく、アーモンドのような甘い味わいの珈琲です。

天母を後にし、華山1914文創園区で米飛兔60週年特展鑑賞。
古い建物の利活用がうまくできているのが台湾的。
そのあとPAPER ST.で一休み。ここの珈琲も美味しかった。
台湾の珈琲店はシンプルなのがとてもいい。
誠品書店やら中山辺りをウロウロし、一之郷でカステラを買って、夕飯。
馬辣頂級麻辣鴛鴦火鍋で麻辣鍋と精力鍋!
食材は新鮮だし、種類も豊富で美味しい。
フルーツもフレッシュジュースも台湾啤酒も飲み放題。
日本の鍋には入れないだろう変わり種も多くてとても楽しい!
お腹いっぱい満足。

夕飯の後、Jamieと泣く泣く別れ、ホテルに戻って荷物を置き、
再度外出。夫が買いたい剣玉探しの旅へ。
夜の青田街をふらふら歩く。1軒目、ハズレ。
師大路辺りの活気に押されながら歩く歩く。檳榔店みっけ。
西門まで出てきて新宿大楼の黑六Black Saturdayへ。
一見怖そうだけど気さくで笑顔が可愛いお姉さんのお店で剣玉購入。
YUMUのSATURN KENDAMA!ようやく見つけた!
西門は夜遅くになってもすごい人。
雨さえ降っていなければなあ。
ホテルに戻って霹靂を見ながら寝る。
日本でも霹靂の放送してほしい。

最終日へ。