2015夏の台北1日目

8月28日(金)関西から桃園へ
今回は復興航空利用。
機内食は豚肉か鶏肉か選べました。いつの間にそうなったんだろう。
フライト時間が短いし、量はちょうどいいくらい。
台湾啤酒で乾杯!
相変わらず桃園国際空港の滑走路が混雑しているせいで20分遅れ。
今回初めて快速査驗通關を使いました。
入国カードのオンライン化に伴って、事前に申請していったものの、
入国時に入国カードの提示を求められました。(念のため書いておきました)
あっという間に入国手続きが済んだので、夫を待たずにスーツケースを受け取り、
両替とSIMのチャージを済ませて準備完了!おかげで時間のロスなし。
高鐵で台北まで移動はいつも通り。今回は自動券売機でチケット購入。

17:00ホテル着。今回は丹迪旅店 大安森林公園店を利用。ここが好きです。
荷物を置いてすぐに移動。
Jamieとの待ち合わせが19:30だったので、先に鼎泰豐本店へ。
小籠包、蝦仁蛋炒飯、蟹粉小籠包、酸辣湯をチョイス。
雨で濡れているのを見た店員さんがタオルを持ってきてくれました。さすが鼎泰豐。
お店の前に行列ができている場合がほとんどですが、回転率が速いので、
10~15分待ちくらいなら諦めずに待ったほうがいいと思います。

そのあと小白兔唱片でCDを3枚購入。
すべてのCD試聴OKなので、気になったCDは試聴させてもらえばハズレなし。
個人的にはジャケ買い推奨。多分この店はハズレってないと思う。
台電大楼で降りたから道がわからず四苦八苦。古亭で降りるべきだった。
こういうCD屋さん、日本では随分減ってしまったような気がするので、
ずっと続けて欲しいなあと思いながらお店を後にしました。
師大路が近いからか、格安な衣料品店、飲食店が溢れ返っていて、
日本では最近見かけないような雰囲気の場所だけど、少し入ると住宅街で、
カフェやCDショップがあるわりに、落ち着いた雰囲気。
台湾もどんどん様変わりしているようで、ライブハウスが閉店したり、
日本と同じような問題にぶち当たっていると聞きます。

Jamieと再会し、タクシーで寧夏夜市へ。
雨だけど大丈夫かなと思いましたが、台湾の夜市は雨なんてお構いなしでした。
彼女のオススメは蛋黄芋餅。確かに並んでいる!
タロイモの生地の中に黄身と肉そぼろ(?)入りで、甘いと思ったのに塩気が強い。
イカ焼き、芒果牛奶などなど、いろいろ買って食べて満足。
牡蠣の店、串焼きの店、フレッシュジュースなどなど、どれも安い。
お決まりの臭豆腐も売っていたけれど、徐々に鼻が慣れてきたのか、
以前ほど苦じゃなくなっていてビックリ。慣れって怖い。
最後に豆花莊で豆花を食べておしまい。路上で胡椒餅購入。
台湾の人って本当にタロイモ好きなんだなあ。私も好きだけど。
夜市の活気が羨ましい。

Jamieと台北駅で別れて永康街へ。すっかり見慣れた風景。
永康水果園でパックの芒果と百香果のジュースを購入。
小茶栽堂でお茶を買って、帰りに7-11に寄ってからホテルへ。
1日目はこんな感じでタイトなスケジュール。
1日中ずっと雨が降っていました。

2日目へ。