こんな日に台風だ

強い風、台風。
京都は祇園祭の真っただ中。今日は宵山。
浴衣姿の女の子たちがたくさん。
京都駅の混雑を抜けて湖西線に乗りこむ。
数年前からすっかり無縁になってしまったなあ。
イベントごとに縁がないのは、やっぱり1人で行ってもあまり楽しくないから。
平日は夫と出かけることなんてほぼ無理に等しいので浴衣はクローゼットの奥底へ。
もう数年、浴衣も下駄も出していない、切ない。
仕方がないと諦めて、今日も1人でぼんやり外を眺めています。
明日の朝は湖西線が止まりそう。
止まったら行かなくていいかな。

今年の花火大会は誰かを呼ぶ予定もなく、仕事を休む予定もなく、
普通に出勤して帰宅して、時間になったらぼーっと1人で眺めることになりそう。
夫が休むのか、それともまた出張で帰りが遅くなるのかもわからないし、
花火大会だから嬉しいという気持ちも半減。
もう1ヶ月くらい仕事休んでダラダラ過ごしたい。

最近、自分にとって1番のストレスが『待つ』ということだと気が付きました。
私はどちらかといえば、待つことに慣れているし、待つことのほうが多いけれど、
特に仕事の場合だと、待つという行為は私にとってかなりのストレスです。
プライベートはもう諦めて、夫の申告時間には2時間足すようにしているし、
友達との待ち合わせは向こうは家を出た時間に合わせるようにしているし、
できるだけ待たなくて済むようにしています。(夫に場合は諦める)
ああ、解放されたい。(特に仕事関係の不毛な待つ行為から)

それではまた明日。