ある種のお守り

イソバイド

曇ったり雨が降ったり。
今年は本当に雨が多い。
この先1ヶ月、雨が多い日が続くそうで、少し憂鬱です。
湿気が体に纏わりついて本当に過ごしにくい。
幸いにも来週はそこそこい晴れの日が続きそうなのでよかった。
これで梅雨明けするかなあ。
とにかくこの時間も蒸し暑い。

夫は結局今日も帰宅できないようです。
単身赴任ではないのに週に3日も4日も家を空けるこの現状に
正直私が参ってしまって、日々言葉数少なく、落ち込み気味。
それがストレスになっているのも事実で、
電話も全くかかってこないこともあるので、
電話があった時にはつい酷いことを言ってしまったり。
負のスパイラルから抜けだせずにイライライライラ。
好きなドラマを見ても解消されず、たくさん寝ても駄目。
小さなことが積重なって、いずれは大きな問題になっていく。
わかりきっていることだから気をつけてはいるものの、う〜ん。

そんなこんなで朝1番に耳鼻科へ。
少し聴力が下がっているようで、イソバイドを処方してもらいました。
今回は経過観察ということで再検査はないみたい。よかった。
もうイソバイドがお守りみたいになっている気がします。
あるだけで安心なもの。
それってどうなの?そう思うけれど。
早く良くなりますように。
今日も早く寝てしまおう。

それではまた明日。