鉄観音が恋しい

曇り時々雨。
風が強く、湿気の割に涼しい1日。

大阪まで行こうかなあと思っていたけれど、天気が悪くて断念。
結局、雅さんのご飯と薬を受け取って、そのまま京都へ。
ランチに海鮮丼を食べようと思ったら開店1時間で売り切れ。
どこも混雑していたので結局滋賀まで戻ることに。
いろいろと残念。
京都でかき氷という手もあったけれど、かき氷日和ではなかったなあ。
今年こそは木と根のかき氷が食べたい!

で、帰って鉄観音を淹れて飲むことに。
台湾で鉄観音ラテを飲んでから、鉄観音が恋しくて恋しくて早速購入。
といっても注文するまでにかなり悩みました。
台湾でも鉄観音はなぜか値段も高いし、
お土産に気軽に買うようなお茶ではないイメージ。
さすがに夫に相談せずに購入するのは躊躇われるので、
いろいろ検討した結果、木柵正欉鐵観音を60g購入することに。
15年の春物です。
早速茶器を温めて慎重に淹れてみました。
台湾のお茶って、日本のお茶よりも量の調整が難しいような気がします。
入れ過ぎると葉が開いた後(?)すごい量になって急須を占拠!
なんてことが過去に何度かありました。
少し薄めに淹れてみましたが、とてもいい香りが。
なんというのか、とてもフルーティーな香りです。
苦味はなくて、むしろ甘みを感じるような上品さ。
ラテで飲んだものとは明らかに違う香りと味なので、
あれは恐らく木柵正欉鐵観音ではないんだろうなあ。
購入したネットショップを見ていても、流通量が少ないと書かれていたので。
冷やして飲んでも美味しかったです。

明日は荷物の受取が終わったら外出したいなあ。

それではまた明日。