図書カードは非常に助かる

図書カードもらいました

第2回ダ・ヴィンチ「本の物語」大賞の読者審査員をした謝礼として図書カードをいただきました。
いつも忘れた頃にやってくるので、封筒を見てもイマイチぴんとこないのですが、
開けた時の喜びと言ったらそりゃあもう!
これで今月も漫画がたくさん買えるぞー!と封筒を握りしめながら喜んでいます。
読者審査員は結構面白くて、審査のためにいろんなタイプの文章(?)が読めます。
もちろんすべて「本の物語」ではあるけれど、文体も雰囲気も異なるので、なかなか楽しいです。
中には自分の好みに合わないものもあって、途中で飽きてしまうものもありますが、
今回の審査はとても楽しかったし、1番面白いと思った作品が大賞に選ばれてよかったなあと。
作品全体の雰囲気がとても好みでした。

で、昨日からなんだか左足のくるぶしの下辺りが痛みます。(満身創痍・・・)
どうやらどこかで捻ったようで、捻挫をしているみたいです。
全く身に覚えがないと言うか、どこで捻ったんだろう。
歩くと痛みが走るので結構辛いので、テーピングを巻くべきかどうか。
中学生の時は頻繁にお世話になっていたものの、最近は全く使っていないなあ。
もうしばらく様子を見て、それから病院に行くとします。

なんだかんだで4月も体調を崩し気味だなあ。
捻挫なんて久々過ぎて困る。

それではまた明日。