ちょうどいいケトル

ケトル

晴れ。
いい天気。
寝不足は少し解消されました。

朝のうち、荷物の受け取り、掃除。
KINTOのSLOW COFFEE STYLEシリーズのケトルに一目惚れ。
初めて見た時には品切れで入荷待ちすること約1ヶ月、
ようやく我が家にも注ぎ口の細いケトルやってきました。
とてもシンプルなカタチ、シンプルな作り。
大きさは少し小さめ。
たくさんお湯を沸かすというよりは珈琲1杯分だけ沸かすというイメージ。
2人分くらいは問題なく沸かせるので使い勝手もなかなか。
夫が非常に気に入ったようで、率先してお茶を淹れてくれます。

午後、外出。
漫画を入れている本棚の表側(背表紙が見えるので)をどうにかしたくて
ホームセンターでプラダンを購入して設置してみました。
非常に安価な素材にもかかわらず、加工もしやすく便利。
去年からプラダンを使ってあれこれ作っているけれど、今回も役に立ちました。
半透明(乳白色?)のプラダンを本棚の前に設置してみたら、
すりガラスのように微妙に透けるけれど、中は気にならないようになりました。
おかげで部屋の色合いに統一感が生まれ、すっきりした雰囲気に。
便利すぎてすっかりプラダンに夢中です。
そこそこ強度もあるし、夫のアイデアでマジックテープを使ってみたら
これまたいい具合に接着できたので、倒れてくる心配もなし。
なかなかいいアイデアだった!

そんなこんなで今日はよく眠れそうです。

それではまた明日。