パパと親父のウチご飯など

晴れ。
いい天気。
けれども明日は朝から雨の予報です。
来週は雪の降る日がありそう。
年末が近づいてくるなあ。

最近いろんな漫画を少しずつ購入していますが、
月刊誌@バンチの漫画が結構面白いです。
今回購入したのはこの2作。
コミック

・「パパと親父のウチご飯(1)」豊田悠
タイプ異なる2人シングルファーザー達のルームシェア物語。
家庭の事情だとか、登場人物たちの微妙な心理状況だとか、
現代にありがちな悩みがちらほら出てくるのですが、
料理をしたり食べたり習ったり、怒ったり笑ったり、
どちらかというとホームドラマを見ているような温かさがあります。
最近の料理漫画とは少し雰囲気が異なるかも。
出てくる料理はごく普通の子どもたちが好きな食べ物ばかりですが、
レシピにひと手間加えてあったりして、とても美味しそう。
誠実な、好感度の高い漫画だなあと思いながら毎回読んでいます。
子どもたちも可愛い。
絵は好き嫌いありそう。
どちらかといえば少し昔っぽい。

・「創太郎の出張ぼっちめし(1)」マキヒロチ
「いつかティファニーで朝食を」のスピンオフ。
主人公の創太郎は本編の主人公の1人、麻里子ちゃんの元彼。
で、そんなフラれ男が出張先で美味しいものを食べる話。
これを買うならも本編も買った方がいいのだけど、
どうも主人公の麻里子ちゃんの恋愛観が好きになれなくて、
毎回読んではいるんですが単行本の購入には至っていません。
自分には縁のないイマドキな感じの話で、話自体は好きなんだけどなあ。
最近はそんな麻里子ちゃんにも少し共感出来たりするので、
そのうちまとめてコミックを買おうと思い中。
創太郎にも幸せになってほしい!

それではまた明日。