雑記

雨。
今日も気温は低いけれど、あまり寒く感じられない1日。
雨のせいだろうか。
猫たちは寒そう。

12/14は衆議院議員総選挙及び最高裁判所裁判官国民審査の投票日。
朝のニュース内で政見放送が流れているのを見て、
もうすぐ選挙だなあと実感したわけですが、
今回の選挙は年末、しかも随分急な感じだったので
どの政党もなんだかいつも以上に曖昧というのかなんというのか、
投票する側としては全くぴんとこない状態です。
とはいえ、投票には必ず行くようにしているので、
もちろん今回もきちんと投票しにいくつもりではいます。
つい先日、台湾でも選挙があって、国民党が大敗したことを知りました。
馬政権の支持率は前から随分と低かったけれど、
急激な中国への歩み寄りが大きな痛手になったんだと思います。
反中感情というよりも、台湾を自分たちの手でよくしていきたい
そういう想いが有権者の1票に込められていたんだろうなあと。
台湾の若者は日本の若者よりも実に敏感だと思います。
すぐ傍に中国の存在があって、ものすごく身近に感じられるんだろうな。
台湾の若者はこれを良しとしない
決して日本の若者が政治や日本という国に興味がないわけではないけれど、
明らかに他の国とは少し違うなあと感じる時があります。
反対に過激な人は少ないから、平和だと言えば平和ではあるけれど。

ちなみにこの選挙の影響で大河の最終回は1週間後に延期にされるとのこと。
主人公はあまり馴染みのない人だけど、来年の大河も楽しみ。

ああ、年末がやってくる。
思いきりバタバタし終えたら、また大好きな友達たちに会える。
夏休みやらお正月やら、ちょっとした同窓会みたいなもんだなあ。

それではまた明日。