気付かないふり

雨のち曇り。
雨のおかげかどことなく暖かく感じる朝。
明日は晴れるようです。

昨日は夕飯の支度とお弁当の下ごしらえをして先に就寝。
夫はどうやら終電で帰宅したようです。
朝も早い時間に出て行ったのでほとんど話していません。
12月はもっと忙しくなるとかならないとか。
せめて週末はゆっくりできるといいのだけど。

紅白の話題がチラホラ出てくると一気に年末感が出ます。
クリスマスを感じるのは街頭でツリーを見た時と
クリスマスケーキのCMを目にした時くらい。
暦さんが悪さをするので数年出していません。
クリスマスリースは毎年玄関ドアに設置しているけれど、
年々ゆっくりクリスマスを祝うことがなくなってきたような気がします。
去年はインフルエンザの真っ最中だったしなあ。
京都にいた時の方がもっといろんなところへ行ったり、
いろんなものを見て楽しんだりしていたような気がします。
これってなんの差なんだろう。
単に出不精になっているのか、もっと違う理由なんだろうか。
もしも今の生活に満足できていないのだとしたら
それは自分自身でどうにか解決していくしかない。
私は一体どうしていきたいんだろう。
気付いている部分とそうじゃない部分があるのは確かなので
1人の時間に自分のことを少し見つめ直す必要がありそうです。

年末の話からこんな話になってしまった。
だがしかし、これもなんだか年末っぽい。

それではまた明日。