雨と付き合う

曇り時々小雨。
昨日は雨の音を聴きながら、手紙を一通したためました。
青色のペン、雨色の封筒。
BGMは「Rain」秦基博ver.
書き終えたちょうどすぐ後に夫が帰宅し、
夕飯を食べるのを見届けてから先に就寝。
昨日の夜から少し耳鳴りがします。

朝、早速ポストに手紙を投函。
明日届くだろうか、明後日だろうか、そのドキドキも好き。
彼女に届く頃にはこちらの雨はきっと止んでいると思う。

今年度のスペイン語のレッスンは今日を含めてあと2回。
淋しいけれど、しばらくは中国語に集中できるから、
2ヶ月の間に集中して中国語のレッスンを受けることにします。
来年1月から3月まではスペイン語と並行し、
それ以降は中国語1本で。
しばらく四条烏丸に行くこともなくなってしまうなあ。
それもちょっと淋しいけれど、定期の範囲外だから仕方ないか。

今日は夫が東京出張でいないので、早めに寝てしまおうと思います。
その代わり、明日早起きできれば一番いいのだけど。

それではまた明日。