Double release tour

難波Rockets

晴れ。
昼過ぎから大阪へ向けて出発!
大阪は関空を除けば数年ぶりで、私はあまり行くことがない場所。
そんなに遠くなくてなんでもあるのに、なかなか足が向きません。
そんなわけでようやくなんばパークスにも行ってきました。
綺麗になった大阪駅付近とかハルカスとか、まだ行っていないところだらけ。

今回大阪まで行ってきたのは楽しみにしていたライブがあったから。
How to count one to ten × Elephant gym(from Taiwan) Double release tour!
Elephant gymはずっとずっと見たいと思っていて、
今回初めて来日すると聞いてすぐにチケットを予約!
How to count one to tenは予約した時に音源を購入。
一気に大好きになりました。

今回はこの2バンド以外に3バンド出ていて、
3バンドとも素敵なバンドでした。
特にcloud nine(9)とcetowは私も夫も好きな雰囲気で音源などをすぐチェック。
実は知り合いの知り合いだということも判明。
これからライブとか行ってみようかなあ。

Elephant gymは3ピースバンド。
ギターとベースは兄妹。
ベースの張凱婷ちゃんが本当に可愛くて大好き。
MCの時、演奏が終わった時の弾けるような笑顔が最高。
そしてそれ以上に、その雰囲気から想像できない超絶ベースに悶絶です。
お兄さんの張凱翔さんとドラムの涂嘉欽さんも本当に凄いし、上手い。
一気に観客が引き込まれて行くのがわかります。
物販も軒並み売り切れ。

How to count one to ten
メンバーは5人。
CDにはないダイナミックさがあって、ライブはライブで凄く良かった。
マスロックとかポストロックとか私は実際よくわかっていないけれど
緻密に計算しつくされた音楽の中に力強さと美しさが備わって、
その繊細で協調性の高い音楽には心揺さぶられるものがあります。
このバンドの音楽はまさにそういう感じだった。

大阪まで出てきてよかった。

それではまた明日。