車窓から

晴れ時々曇り。
バスや電車の中がなんだか暑く感じる季節。
冷房では寒いだろうしなあ。

夫がいない朝、いつも通りお弁当の準備をして
ニュースを見ながら(半ば流しながら)、シャキシャキ動く。
朝のニュースはいつも同じようなタイムテーブルなので、
雰囲気だけで今が何分くらいなのかわかるから助かっています。
猫たちはそれぞれ好きな場所で朝を迎え、食事を済ませると、
フラフラどこかへ消えていきます。
暦さんは最近朝が1番元気なので、朝のうちはバタバタ走り回っています。

バスに乗ってユラユラ、数分で駅に到着。
今日は車内が混んでいたので本も開かず音楽を聴くだけ。
秋の雰囲気は漂ってきたものの、紅葉はまだ先の話。
15分弱の間にトンネルを2回も通るので、楽しい車窓でもありません。
高校生の時はもう少し楽しく感じていたはずなのに。
特に京津線の路面電車、あれはよかったなあ。(混雑時を除く)
桜、新緑、紅葉、雪。
あの頃には戻れないし、山科と三条を結ぶあの路面電車はもう走っていない。
あの場所を電車が通る、あの頃の風景はもう見ることができない。
地下はつまらない、時間はとても正確だけど。

月曜辺りにやってくる大型の台風が気になるところ。
大津祭が無事に開催されるといいのだけど。

それではまた明日。