2014台湾ひとり旅最終日

最終日もなんと晴れ(曇りか)。
台湾の朝ごはんは有名なので朝の早いお店は多いけれど、
お土産ものを買うようなところは11時くらいにしか開かないので、
この日も朝はホテルのバイキングを堪能。
スイカ、食べ過ぎました。

今回は1人旅だったので、できるだけ安全なホテルをと思い、
大安森林公園駅すぐの丹迪旅店大安森林公園店(Dandy Hotel DAAN)に宿泊。
日本とは違ってルームチャージなので、正直少し予算オーバー。
しかしスタッフの方々は皆さんとてもホスピタリティに溢れていて、
親しみやすい雰囲気のとてもいいホテルでした。
アメニティ充実、ランドリールームあり、
セブンイレブンがすぐ下にあって、とても便利でした。
トイレに紙が流せないので、そこだけは要注意。

朝は大安森林公園を散歩。
少し向こうのほうに薄らと台北101が見えます。
(多分この下をMRTが走っているので)
駅は最近開通した信義線の大安森林公園駅が最寄り。
駅自体が憩いの場になっていてとても綺麗です。
信義路三段

緑が多く、まさに森林公園!
木陰は若干涼しいけれど、やっぱり関係なく蒸し暑い。
リスとかもいるみたいですが、出会わず。
散歩、ジョギングなど、皆さん思い思いの時間を過ごしておられました。
緑が多い

歩きやすく整備されているのもポイント。
池の近くは雨のせいか、少しぬかるんでいました。
花も咲いているし、早朝は太極拳も!
憩いの場的な

毎度のことながら、あまり台湾っぽいこととか
台湾っぽいところに行ったりしなくて、
京都を散策するような感じで台北に滞在することが多いです。
住んでいるように、というのがなかなか楽しいし気が楽なので好きです。
台北駅の広さには慣れなくて、着いたその日は迷ってしまうけれど、
MRTの乗り換えもスムーズに行えるようになって、
道も割と覚えたし、風景も馴染みの風景になっています。
今回はお腹を壊すこともなかったし、とても順調な旅でした。
(帰りのフライトは1時間遅れだったけど。)
次は冬かな。

我愛台灣。

⇒明日はお土産