パープル色

曇り。
もしかしたら途中、雨が降っていたのかもしれない。
昼間のことはあまりわからない。
昨日と比べると気温は低くて過ごしやすい感じ。
喉の調子はいいけれど、蒸し暑いのは辛い。

昨日は手紙を書いていて、気がついたら23時回っていました。
便箋に少し色を付けたり、封筒を少しデコレーションしたり、
その封筒に合う切手を選んだり、手紙は出す瞬間まで楽しい。
今朝出したから、明日には着くかなと淡い期待を。

彼女の手紙からは彼女の暮らしぶりがよくわかって
それでいてとても丁寧で優しい。
文字も文体も柔らかいので、手紙そのものが癒し。
内容ももちろん癒しなのだけど、すべてが癒し。
彼女が好きな淡いパープル色のよう。

ちゃんと届きますように。

それではまた明日。