2014年冬のクアラルンプール3日目

3日目、最終日。
今日も晴れていい天気。
陽射しが少し強く感じられる1日。

早めにチェックアウトを済ませ、ホテルに荷物を預けて市内観光。
そこで活躍するのがHop-On Hop-Off!
前回も使用しましたが、このバスは要所要所をきっちり回ってくれるので便利。
2階部分は屋根がない部分があって、風を感じながら名所を巡ることができます。
しかし信号待ちの時は暑くて、このバスに乗っている時に日焼けしたみたい。
1年前は24時間券がRM38だったのに、今回はぐっと値上がりしてRM45!!!
ちなみに48時間券はRM65からRM79になってる。
約300円ほどの値上げ。
ちなみにチケットはKLセントラル駅のHop-On Hop-Offカウンター的なところや、
Hop-On Hop-Offのバス停など、様々なところで購入することができますが、
なぜか48時間券はカウンターで購入できず、バス乗る時に買ってと言われました。
乗り始めてから24時間、48時間なので乗るタイミングを見計らって買うと、
うまく2日間のいい時間に利用することができると思います。
バスからの風景はこんな感じ。(BINTANG WALK付近)
Hop-On Hop-Off
KLタワー、セントラルマーケットに国立モスク、マレーシア王宮、バードパークなど、
計23の専用停留所に停まるので、市内を手軽に観光するならオススメ。

セントラルマーケットで下車して、旧モスク(Masjid Jamek)へ。
前回行けなかった場所なのでよかった。
下車したのはいいけれど、場所がわからずウロウロ。
2つの川の合流地点にありました。
Masjid Jamek外観
ちょうどあと30分で礼拝が始まるところだったので、
入口には信者の方がずらりと入場待ち状態で、少し入るのに勇気がいりましたが、
無事に通してもらうことができて、モスクの敷地内へ。
こちらでも記帳をし、ローブを借りてガイドのお兄さんと中へ。
マレー系ではないであろう美形なお兄さんでした。
写真撮影は禁止と書かれていたけれど、数枚ならいいよと許可をもらって撮影。
白が本当に美しいモスクで、ドーム部分の窓がグラデーションのようになっていて綺麗。
クアラ・ルンプール最古のモスクです。
Masjid Jamek_礼拝堂内

モスクを後にし、戻ってセントラルマーケット辺りをぶらぶら。
割とインド系の人が多いように感じたのは、
リトル・インディアが近い(?)からなのかな。
チャイナタウンも割と近いような気もするので、面白いです。
念願のドクターフィッシュも体験したけれど、
想像していたドクターフィッシュではない、もはや鯉。(そもそもコイ科)
大きくて足を入れることが躊躇われるレベル。
私の足はあまり人気がありませんでした。
どうもこの鯉もどきは中国産の淡水魚らしい。

ホテルに荷物を取りに帰り、早めにメインターミナルへ。
しばらく食事をしたり荷物をうまく詰めたり、
帰る支度をして、21時過ぎのエアポートバスでLCCTへ移動。
今回は帰りもRM2.5だったけど、途中で作業員みたいな人たちが
わんさか乗ってきて、また途中下車し、暗い茂みに消えていきました。
なんだったんだろうか。

1:00の飛行機で朝早く関空へ。
お疲れ様でした。

明日はバスやらチケット系のことを少しまとめて書きます。
最後はおみやげ。