2014年冬のクアラルンプール1日目

深夜の便でクアラルンプールへ。
朝、KLIA LCCTに到着。
現地の天気は晴れ。

LCCTからエアポートバスでメインターミナルまで。
バスの乗車料金はRM2.5で、乗車時間は約15分程度。
エアポートバス以外にKLセントラル行きも運行しています。
メインターミナルで友達用のSIMカードを購入。
Maxisで3日間使用できるものをチョイス。
DoCoMoの仕様なのか、データローミングをONにしないと繋がりませんでした。
販売員のお兄さんに、この携帯壊れてるんじゃない?と言われたし。

メインターミナルからはKLIA Ekspresで移動です。
こちらの乗車料金はRM35で、乗車時間は約30分程度。
乗り心地もよく、私はこの特急が大好き。
KLセントラルに着いてから、今回はTouch’n Goというカードを購入。
セントラル内の販売所で購入できます。(Touch’n Goと書かれたショップみたいなところ)
駅窓口では恐らく購入することはできず、Reroadオンリーなのでご注意を。
LRTでKLCCまで移動して、ホテルに荷物を預け、念願のブルーモスクへ。

で、このブルーモスク、Shah Alamというところにあるのですが、
自力で行くよりもオプショナルツアーが無難です。
バスで行こうと思っている方のために、バスで行く方法をメモ。
まず、LRTのPasar Seni駅まで移動します。
改札を出たら、国立モスクや郵便局とは反対側に進み、バスステーションへ。
バスステーションはわかりにくいので、正直迷いました。
多分目に飛び込んでくるのはA乗り場。(たくさんバスが停まる)
しかし、A乗り場ではなく、B乗り場へ向かいましょう。(階段降りて右?)
B乗り場の奥でU80のバスに乗ります。RM3です。(約40分程度)
問題はこのバス、アナウンスも車内表示もないので、
とにかく目的地付近になったらベルを押す!(すべてのバスがこうだった・・・)
もしくは運転手さんに近づいたら教えてくれと念を押す!
ブルーモスクが見えてきたらスタンバイです。
降りたらあとは歩くだけ。

正式名称はMasjid Sultan Salahuddin Abdul Aziz Shahです。
ブルーモスク
本当に綺麗な青。
静かで安らぐ空間。
記帳を済ませ、ガイドのおじさんの案内で中へ。
(中での撮影はガイドさんに確認を。私は今回撮影せず)
終始英語ですが、イスラム教の知識が少しあれば大体理解できます。
おじさんにあなたはいずれかの宗教を信じているのかと尋ねられ、
私には信じる宗教がないと答えた時、いろいろなことが頭をよぎりました。
イスラム教は戒律が厳しいし、不自由な部分もあるだろうけれど、
どんな宗教でも信じるものがあるというのはある意味で羨ましいことだなと。
おじさんは笑って、信じるものがないということは時に幸せなことだよと続けました。
モスクにくる度に、凛とした空気を感じ、自分自身に問いかけます。
ブルーモスクは場所ゆえに外国人の訪問者も少なく、
ゆっくり穏やかな気持ちになれる場所でした。
ちなみに近くには無料の博物館などもありますが、基本、なにもないです。
帰りのバスは同じバス停(道路側の縁石?のうえで待つけど)で戻ります。
コミューターのShah Alam駅からタクシーだと割と近いですが、
往復を確保しておかないと、モスク付近ではタクシーを捕まえるのは困難です。

駅に戻り、郵便局で切手と郵便グッズを購入。
お姉さんに、マレーシアでしか使えないけどいいの?と聞かれ
お土産なのと答えると、それは素敵ね!と言われました。
広くて開放感のある郵便局です。
Pasar Seni駅から直結で便利。
エアメール用のポストは局の中にありました。

ペトロナス・ツインタワー
夜はペトロナス・ツインタワーとKLCC PARKの噴水を見てのんびり。
終始暑いけれど、緑が綺麗な割に都会だなあと思います。
何度来てもこの街がとても好きで、何度でも足を運びたい。
KLCC PARKの噴水

1日目は寝不足につき、早めに就寝。