【コミック】サヨナラフラグ

曇り。
この冬1番の寒気が流れ込んでくるとかで、
確かに徐々に冷えてきました。
雪が降りそうな気配です。

昨日は帰宅してから手紙を書いたり、
EMSの発送準備をしたりしながら
久々に気持ちを落ち着けて、やりたいことができました。

今日は帰宅後、昨日買った漫画を読了。
・「サヨナラフラグ」マキヒロチ
サヨナラフラグ
「いつかティファニーで朝食を」に似た雰囲気の短編集。
作者が同じなので、似ていて当然と言うかなんというか。
いろんなタイプの女の子を主人公にした7つの短編が収録されています。
こう、胸に突き刺さるような言葉が出てきたり、
こういう経験ってあるかもなあと、少し共感したり、
登場人物に対してイライラしたり、いろんな感情が沸き上る1冊でした。
表紙の雰囲気、これはものすごく好き。

「いつかティファニーで朝食を」はAmazonのレビューが酷評すぎるけど、
私はそこまで嫌いじゃないし、本誌のほうで毎月必ず読んでいます。
朝食に焦点を当てたところとか、雰囲気に惹かれて購入する人が多いみたい。
しかし、主人公やら登場人物に共感できなくて、イライラする人続出。
まぁ私も女性としてあまり共感できないというのは同じような意見。
でも、俗にいうリア充的な人たちの日常とか恋愛を少し離れた位置から
傍観しているような気分になるので、そういうところは嫌いじゃないなと。
少し離れた位置から、というのが重要だと思います。
食べている描写についても賛否両論あるけれど、
普通に考えてみて、そんなに上品に綺麗にご飯食べてる人って
どのくらいいるんだろうと思うのです。(汚いのは論外)
そういう意味では実は自然なんじゃないかと思ってみたり。
誰にも共感できないといいつつ、続きが気になる漫画です。

それではまた明日。