夢に出るほど

雨が降ったり曇ったり。
気温が低くて寒い。
雪は降らないだろうけれど、明日はもっと寒くなりそう。
コタツを出しておいてよかった。

朝から英文メールと格闘。
いや、格闘するような長い文章でもなんでもなく、
とにかく失礼がないようなメールを書くのに必死で、
書く都度、先輩に確認と添削をお願いし、
午前中はその作業と送金の準備で終了。

午後にもっと厄介な仕事が残っていて、
内容を熟知せぬせぬまま弁理士の先生に電話で質問という
なんとも無謀な仕事が1件。
事前にメールを送信しておいたので、どうにかなりました。

金曜日からずっと、どんなふうに返事をしたらいいのか、
頭の中でそればかり考えていたせいか、夢にまで出てきました。
(小心者すぎるよね、私)
ほんと、1回しっかり文法だけはやり直さないといけないなあ。
超スパルタな先輩にお願いしてみようかな。
(泣くかもしれないけどいい?と言われてるので)
先輩からいただいた英文メールの書き方の本がところどころ役に立っているけれど、
実際はかゆいところになかなか手が届かない、そんな感じ。
アレンジ力が必要ということか。
あと、スペースアルクがなかったら本当に無理。

気持ちを切り替えてスペイン語の予習と復習をしよう。

それではまた明日。