aguacate

曇り。
明日から雨になるようです。

スペイン語のテキストに街中でカットフルーツを売る人の写真が載っていました。
どうやらコロンビアの日常風景のようです。
私の先生はコロンビアの方なので、南米のことをあれこれ教えてくださいます。
フルーツはおやつ感覚でいつも食べるそう。
コロンビアには様々なフルーツがあるようです。
写真にはカップに入った黒っぽい塊が写っていました。
先生に「¿Qué es esto?(これはなんですか?)」と聞いてみると、
「Son aguacates.(アボカドだね)」とのこと。
コロンビアでは頻繁に野菜を食べることはないけれど、
アボカドは毎日のように食べるそうです。
私はいまいちアボカドの食べ頃がわからなくて苦戦したことがありますが、
コロンビアでは日常的に食べるので、その日食べ頃のアボカドが売られているそう。
買ったその日に食べられる、いい具合に熟れたアボカドです。
なるほど、納得。
これなら私でも食べ頃を見誤ることはないだろうな。

で、この会話のその日にアボカドを1つ購入。
徐々に黒く柔らかくなってきました。
明日くらい食べ頃かもしれない。
種は頑張って発芽させたいなあ。

明日明後日は友達が泊まりにきます。(ゲストルームに)
賑やかな2日間になりそうです。
宿題もしなければ!

それではまた明日。