雅さんの変化

晴れ。
少し寝不足。
昨晩は夫が終バスがない時間帯に帰ってきたので
珍しく地元の駅まで迎えに行きました。
いつもなら眠たすぎて先に寝てしまっているのだけど、
自分自身も帰宅が遅かったせいで家事をしていたら
あっという間に22時回っているような状態だったので。
おかげで眠いけれど、実は原因はこれだけではないのです。
5時に起きて仕事をするという夫のために目覚ましをセット。
5時に夫を起こすもなかなか起きず。
起こす、起きない、起こす、起きないの繰り返し。
無理だとは思っていたけれど、やっぱり無理でした。
どうにかこうにか6時前には起床したようです。

私も今日は1日バタバタしていて、気がついたら夕方になっていました。
ささっと買い物だけ済ませて帰宅し、雅さん観察。
というのもここ数日、あまり体調がよくなさそうなのです。
尻尾は垂れていることが多いし、なにより動きにくそう。
夫はいつもとさほど変わらないように見えるというのですが、
私的には少し気になるところがあって、
いつも以上に気にかけて観察するようにしています。
食欲もあるし、トイレにも定期的に行っているようなので
大丈夫だとは思いますが、とにかくもういい歳なので、
普通に考えても足腰は弱っているだろうし、体にガタがきてもおかしくない。
とにかく毎日気が気ではありません。
1日数分でも雅さんを抱っこして、ゆらゆら揺らしながら撫でてやると
喉をゴロゴロ鳴らしてゆっくりと目を閉じます。
出来ることなら、最期は看取ってやりたいし、
過保護すぎるくらい、穴が開いてしまうくらい要観察です。
すっかりおばあちゃん
すっかりおばあちゃん。
長生きしてね。

それではまた明日。