あの観覧車

雨。
1日を通して涼しく過ごしやすい1日。
そろそろ気温が下がり始めるといいのだけど。
せめて最低気温だけでも。

浜大津の方ではイベントが開催されていて、
昼ごろから時々音楽が聞こえてきていました。
秋になると大津祭やら灯りのイベントやら
通常よりほんの少し盛り上がってくるのですが、
一過性のものだなあと正直思うわけです。
そのあと人がやってくるわけでもないし、
一向に飲食店やお店が増えるわけでもないし、
京都のおまけ的な雰囲気が一向に解消されないこの悲しさ。
私も買い物なら大津ではなく京都だと思っているので、
そういう市民の意識も当然問題だとは思うのですが。

確かに史跡など、見るところが全くないわけではないけれど、
1回でいいかなあという印象を与えてしまいがちな大津。
もちろん石山寺や三井寺、坂本辺りは素敵なのだけど、
それ以外に見るものがないし、食べるところも少ない。

そういえばびわ湖タワーの観覧車(今は点検以外で稼働せず)が、
ベトナムの遊園地へ旅立つらしいのです。
今は止まっているけれど、時々近くから写真を撮ったり
昔を思い出して懐かしくなったりしていたので、
少し淋しいというのが私の本音。
びわ湖タワーへは小さい頃、何度も足を運んだので余計に。
自転車に乗って遊園地まで行って、友達と意味もなく園内をぐるぐる回ったなあ。
どうかベトナムで安全に稼動し続けてくれますように。

それではまた明日。