TRANSITしたい

曇り。
微妙に天気が悪いような気がする、そんな1日。
天気のせいじゃないけれど、今日は朝から面倒なことがいくつかあって、
気分的に1日ずっと憂鬱で、少しでも早く寝てしまいたいと思っていました。
夕方、スペイン語に行く頃には随分と回復していたけれど。

こんな日は旅行雑誌でも見て気分を高揚させるのが吉。
しかしながら来年のマレーシア旅行は延期になりそうな予感。
エアアジアが撤退(?)すれば、マレーシアへの直行便はマレーシア航空のみになるはず。
そうなると航空券が随分と高くなるのでちょっとまずい。
シンガポール経由なら少しは費用が抑えられるかもしれないけれど、
移動時間が結構かかるのでこれもまた考えもの。(多分ツアーでも同じ)
直近で台湾に行く予定があるので、今年の目標はクリアだけど、
来年も2回くらいはどこか近場でもいいので旅行したい。

TRANSIT
で、「TRANSIT」を買ってきたわけですが、今回はアルゼンチン特集でした。
1,800円はかなりいいお値段ですが、確かに永久保存版的な感じで、
内容も非常に充実しているし、私はこの雑誌の雰囲気そのものが好きなので問題なし。
南米のパリ、アルゼンチン。
日本からの渡航時間は約30時間弱。(乗り継ぎの時間も考えて)
一生に一回は絶対に行ってみたい場所が南米。
ブエノスアイレスは魅惑の地。
タンゴにも興味があるし、もちろん町並みにも興味がある。
いずれはどこかでスペイン語を話す機会を持ちたいし、
日本から遠く離れた場所で自分自身を見つめ直したい気も。
パタゴニアにも行ってみたいなあ。

時々いろいろなことで不安になることがあるけれど、
ちゃんとわかってくれている人たちがいるんだって思うと、
泣かずに頑張ることができるし、苦渋の決断に迫られても自分を責めずにいられる。
それだけで本当に幸せなことなのだと思う。

今はTRANSITしたい。

それではまた明日。