ショックが大きい

晴れ。
今日もいい天気。
夜はまだ涼しい風が吹いているので過ごしやすい。
今週は友達と会う予定があるのでウキウキしています。
語学のほうもスケジュールを緩くしたので少し楽になりました。
明日は少し遅い時間からLanguage Exchangeの予定。
独自の教材みたいなものを作ろうかなあ。

そのウキウキの反面、ショックなこともあって、夫婦で凹み中。
ずっとお世話になってきた英会話の先生がカナダに帰国してしまうそう。
この知らせはかなりショックで衝撃的でした。
長く日本に滞在されるような気がしていたので余計に。
2年ぶりに再開した英会話でしたが、スムーズに入っていけたのも彼のおかげ。
いい先生に出会うことができたならば、その後も継続していけるし、
モチベーションも保っていけると思うのです。(私は少なくともそう)
別に先生が変わったからといって、なにか問題や不都合があるわけではないけれど、
彼は私にとって最高の先生だったので、やっぱりショックです。
授業の仕方、教え方、すべてが自分にすごく合っていたと思うし、
本当に教え方が上手でユーモラスな先生でした。
今では外国人と話すこと自体に抵抗が全くなくて、
道を聞かれても平気だし、自分から話しかけることもできるけれど、
教えてもらうということに関していえば、合う合わないって絶対にあると思います。
うーん、再開したばかりだけど考え直さなければならないかな。
月末に送別会があるそうなので夫婦で参加してきます。
夫は私以上に先生と仲良くしていたので、すごくショックだろうな。
出会いがあれば別れもある、仕方のないことです。
とりあえず、月末にもう1度だけ彼の授業があるので、そのあと考えよう。

というのが最近1番ショックだったこと。

それではまた明日。