正月ぶりに

手巻き寿司

曇り時々雨。
正月ぶりに夫の実家がある姫路へ。
高速も混んでおらず、スムーズに帰省。
姫路城付近の、あの緑が多いエリアはとても好き。
風に乗ってそよぐ緑が本当に綺麗。
姫路城は現在修理工事の真っ最中。
その様子が間近で見学できるそうで、意外と観光客が多いそうです。

お昼は姫路商工会議所内の清交倶楽部でランチを。
落ち着いた雰囲気のレストランで少し上品な感じ。
こんなことならばもう少しきちんとした格好で出かけたのに。
そう反省するくらい夫婦揃ってラフな格好でした。
料理の量、質の割には非常にリーズナブル。
緑と滝のある庭を眺めながらゆったりランチを満喫させていただきました。

夫の実家は風通しがよくて快適。
お腹がいっぱいになるとついついうたた寝をしてしまいそうになります。
帰省したからどこか観光でも、という発想があまりないので
のんびり過ごすのが定番。
夕飯は手巻き寿司。
お義母さんの横で夕飯の用意を手伝いながら、料理の様子を観察。
とにかく手際がよくて豪快で、あっという間に出来上がってしまう。
なのにちゃんと手間がかかっているからすごい。

食後、お風呂に入ってから帰宅。
片道約2時間。
帰宅してお風呂に入る手間も省け、結構楽ちんです。(夏に限る)
いろいろな意味で夫は本当に幸せ者だと実感した1日でした。

それではまた明日。