something red

久々に冷え込みました。
7分丈では寒すぎて、家を出た瞬間に大後悔。
特に帰りは大変でした。
まさかこんなに気温が下がるとは!

帰宅後、実家へ。
祖母から赤飯を取りに来るようにとの連絡あり。
ついでに夕飯をご馳走になり、2時間ほどゆっくりしてから帰宅。
実家に帰ると体が軽くなるような気がします。
きっと実家の心地よさを体が覚えているからでしょう。
家族の元気そうな顔を見て、ホッとひと安心。
なによりも元気が1番。

元気といえば、母からダイヤモンドのついたルビーのピアスをもらいました。
来年は本厄。
厄年の間、赤いものを身につけるといいそう。
身代わりになってくれるんだとか。
ピアスなら常時身に付けられると、母が気を遣ってくれました。
上品でとても美しい真紅のルビー。
本当に綺麗。
目立ちすぎることのサイズもすごくいい。
本当に本当にありがとう。
心のモヤモヤも飛んでいきそう。
そしてこれからもまた、頑張れそうです。
無くさないよう、大切にしないと。

そういえば赤飯も赤。
今日は赤に縁がある日。
赤は情熱の色。
私に力を与えてくれそうです。

それではまた明日。