【CD】この涙を君に捧ぐ B-type

晴れのち曇り。
時々少し雨。
喉が痛くて頭がぼんやり。

昨日、NO NAMEの新譜が届きました。
この涙を君に捧ぐ
AKB0048の放映は既に終了。
NO NAME自体も事実上解散的な感じなので、
今後新しい曲が出ないと思うと少し淋しい気がします。
AKBの曲はしっかり聴いたことがなく、
河森監督だから、江端里沙さんがキャラデザだからと見始めた0048の中で、
頻繁にAKBの曲が使用されていて(当たり前か)、少し興味が湧きました。
最近の曲は今でもCMなどでしか聴いたことはないけれど、
「大声ダイヤモンド」とか「RIVER」とか、今ではお気に入りも何曲か。
その中でも、声優選抜ユニットの子たち(NO NAME)が歌う曲は本当に大好き。
今回の「この涙を君に捧ぐ」はほろりと涙を誘う感じですごくいいし、
「主なきその声」もポップな感じで元気づけてもらえる、そんな1曲。
これから本格的に声優を目指していく子がいたり、
芸能活動を辞めてしまう子がいたり、それぞれ違う道を歩んでいくようですが、
頑張っている子たちのことはこっそり応援したくなるなあ。
しばらくしんみりしてしまいそうな日はheavy rotationな予感。

なんだか前にも似たようなこと書いてるなあ。
【CD】希望について B-type
ジャケットの雰囲気は前よりも好き。
A-typeも欲しいけれど(ライブの前編が見たい!)我慢我慢。

それではまた明日。