in English

晴れ。
昨日よりも気温がぐんと上がりました。
薄手のトレンチを着ていても少し暑く感じるくらいに。
しかし土日はあいにくの天気だそうです。
お花見の予定をしている人も多いのでは。
夫は後輩の2次会へ。
その間に今度こそ余裕を持って宿題を終わらせてしまおう。

今日はちょっと楽しみかつドキドキすることがあって、
火曜日くらいからそわそわしていました。
別に大したことではないのだけど、今日から英会話を再開。
2年ほど休んでいたのでだいぶ緊張しました。
しかしちょっとばかり好感触だった。
最近はいいのか悪いのか、スペイン語の単語しか出てこず、
(結構似ているものも多いです)
interesanteって英語でなんだったっけ?interestingか・・・と
よくわからない状態に陥ることもしばしば。
しかし日本語⇔スペイン語で考えるよりも、
英語⇔スペイン語で考えるほうが絶対にいいと思うわけで、
混乱しながらも、スペイン語の単語を調べる時は英語も一緒に見るようにしています。
全く違うものもたくさんあるので(そのほうが多いと思う)
正直ごちゃ混ぜになりそうな気はしますが。
ちなみにスペイン語の左右はizquierdaとderechaなので
英語の方が短くて簡単です。
夫に言わせると、なぜ左だけそんなに長いのか・・・と。

長い間休んでいたけれど、その間全く英語に触れていなかったかというと
実はそんなことはなくて、外国人と2人で観光に出かけたりもしたし、
旅行もしたし、上達はしていないにしろ、
外国人に対する苦手意識的なものはすっかりなくなったなあと。
今更、国際社会で生き抜くために!とか、そんなことは考えていないけれど、
いざという時に、身振り手振りを使ってでもどうにかこうにか
言いたいことを伝えるだけのスキルとして、慣れておくということは必要かも。
実際、海外に住んでいても日本人とばかり接点を持てば英語は話せないわけで、
いかに自分自身で環境を整えていくか、これは非常に重要だと痛感。
スペイン語だって読み書きはできても話せなきゃ意味がないし。
(スペイン語圏の友達を切に希望・・・)
小さな時から英語を勉強するのは非常に効果的なことだとは思います。
が、勉強として学ぶということに抵抗を持つ子やついていけない子が
絶対に出てくると思うから、外国人の友達を見つける、そして話す
っていうステップみたいなものも教えてあげたらいいんじゃないかなあ。
そういう積極性みたいなものが実は大事で、消極的なままじゃ、
英語はできてもコミュニケーションは取れないかもしれないし。
(私も良くも悪くも日本人的な人見知りのせいでだいぶ損している)
学校教育の場では難しいかもしれないけれど。

そんなわけで次はアラビア語やってみたい。
(コーランが読みたいがため)

それではまた明日。