ピンクのヒヤシンス

雨。
昨晩はみぞれのような雪が降っていて、
そのうち雨になりました。

鉢植えヒヤシンスが勢いよく咲き始めました。
ピンクのヒヤシンス
ピンクの花びらがふわっと広がり始めました。
春の訪れを感じさせてくれるような、ちょっとした幸せ。
水栽培の紫色のほうはもうすぐ満開。
キッチン全体にとてもいい香りが漂っています。
私は青っぽい感じが好きですが、意外と薄い紫も綺麗。

スペイン語のテキストにはそれぞれの課の最後に
少しだけ長い長文が掲載されています。
主にスペイン語圏の文化や生活を紹介するページです。
今回はあいさつについて。
日本人は初対面でも、かなり親しい間柄でも、
抱擁をしたりキスをすることはほとんどと言ってありません。
しかし、スペイン語圏では普通の光景であって、
日本は少々堅苦しいような気がしないでもありません。
最後の段落に書かれていたことがちょっと面白くて、
スペイン語圏の人たちは話をしている間、
相手の体に触れていることが多いようで、
それはしばしば外国人にとって迷惑な行為であると書かれていました。
私の先生はどちらもそんなことがないので、
あまり実感したことはありません。
そういう意味では、そういうスキンシップのあり方も体験してみたいかも。

テキストは次で2課が終わりそう。
このままのペースで進んで私は大丈夫なのだろうか。

さて、事前課題の続きを。

それではまた明日。