7年目も変わらず

晴れ時々雪。
暖かい陽射しが差し込んだかとおもいきや、
急に空が暗くなって雪が降り始めたり、そんな1日。

今日は例年通り、「西洋膳所おくむら」で記念日のランチを。
7年目の春です。
いつも通り、目の前には優しく微笑む夫。
そしてテーブルに運ばれて来るのは目にも美味しいフレンチ。
和風なフレンチはお箸でいただくほうが私は好き。
器も綺麗だし、静かなあの雰囲気がとても好き。

今日は比較的お客様が多く、とても賑やかでした。
夫がいつも用意してくれるケーキが運ばれてくると
周りのお客様からも拍手をいただいて、ちょっぴり赤面。
ケーキはそのまま実家へ持って行って、
母や義妹と一緒にいただきました。
さっぱりとした甘さがじんわりと口の中に広がるので
このお店のケーキは本当に本当に美味しい。
ケーキ
今年はスペイン語でお誕生日おめでとうの言葉が。
夫がわざわざオーダーの際に頼んでくれていたようです。
こういう気遣いも本当に嬉しい。

もちろんいつもみたいに「ORENO PAN」でパンも買って帰りました。
一乗寺店は少し規模が縮小されたのか、
「ル・パティシエ・オクムラ」と一緒になって、パンの数が減った感じ。
でも、ご馳走様でした。

それではまた明日。