困ったこと

雨です。
朝は電車が少し遅れていました。

ここに書くのはどうかとも思ったのですが、
もしもなにかあった時のために残しておきます。

12月中頃、京都駅のホームで知らない男性に声をかけられました。
最初は電車の行先を尋ねられたのかと思い、対応をしたのですが、
実際の内容は下記の通りでした。
「いつもこのくらいの時間帯の電車を利用していたりしてますよね?」
「実は一目惚れなんです」
私が既婚であることを伝えると、「人違い?」と言いながら彼は去っていきました。

そして昨日、再び京都駅のホームで同じ男性に声をかけられました。
「いつもこのくらいの時間帯の電車を利用していたりしてますよね?」
「僕はこの辺りの飲食店でバイトしてるんですけど」
「実は一目惚れなんです、伝えておこうかと思って」
「もしよかったら最初は友達からでも」
私が既婚であることを伝えると、彼はまた去っていきました。

さすがにちょっと怖くなって、現在対策を考え中。
その場でしつこく迫られたわけでもないので、
直ぐに駅員さんに突き出していいものかという葛藤もあり、
ひとまず帰宅時間を変えるのが最善かなとも思っています。
困った、本当に困った。

まさかこの歳になって駅で声をかけられるなんて思いもせず、
しかもそれが2度も続くといくら私でも怖く感じてしまいます。
今回は乗車番号もいつもとは違ったし、
ホームを歩いている時だったので絶句でした。
3度目がないことを祈ります。

それではまた明日。