ある意味では冒険

晴れ。
気温が再び下がり始めています。
予想気温よりも微妙に体感温度が低い気が。

今日は職場でバタバタと。
おかげであっという間に15時が過ぎ、
気が付けば定時になっていて、1人でアタフタ。
こんな日もあるのだなあ。

今日は自分の不甲斐なさを痛感。
しっかり確認したつもりが、実は確認不足だったという大きなミス。
先輩からの有難いアドバイスのおかげで、
顔面蒼白状態からは脱出することができ、一安心。
今度からはもっと丁寧に確認しよう。
自分ではそうしているつもりでも、抜けて落ちてしまうことがあるのだなあ。
忙しい時ほどしっかり確認を行うべき。

夕方、郵便局へ。
後納郵便を出し、振込を1件済ませてから帰宅。
年賀状の時期が終わったので比較的落ち着いていました。
いつも中央の大きな郵便局まで行くので、
時々ものすごく混雑していて並ぶこともしばしば。
年末は特に凄かった!

装丁買い
本を2冊受け取って思わず笑みがこぼれたり。
しかしながら、いい加減、装丁買いをやめたい。
それでも、ハードカバーの書籍を購入する際の決め手となるのが装丁。
特に知らない作家であればあるほど。
こういうのもある意味では冒険といえるのかもしれません。

それではまた明日。