【本】気持ちが伝わる おいしい贈りもの

晴れ。
今日も秋を感じさせる1日。
タイツにパンプスがちょうどいい。

・「気持ちが伝わる おいしい贈りもの」甲斐みのり
気持ちが伝わるおいしい贈りもの
甲斐さんの新作は贈り物について書かれた本。
届けたい、届いて嬉しい贈り物たちがぎっしり。
今回は”食べる”贈り物たちです。
可愛らしいお菓子だけじゃなくて、お酒やおつまみも。
送りたい相手やシチュエーションごとにカテゴライズされているので、
目的を持って選びたい人にも向いていると思います。
表紙は自由学園食事研究グループのクッキー缶。

滋賀もなにか載っているかなあと思ったら、
針江のんきぃふぁーむのお米が載っていました。
確かに滋賀のお米って結構美味しいんです。
この本を眺めていると、誰かに贈り物がしたくなるはず。
11月には「東京建築 みる・あるく・かたる」が発売されます。
こちらは倉方俊輔さん、甲斐みのりさん著らしいです。

それではまた明日。(hasta mañana)

※踏み台昇降運動30分