想い出のパンプス

曇り時々にわか雨。

濡れたタイルで滑って転び、思い切り体を強打。
おかげで腰が痛くてたまりません。
幸いにも服はほとんど汚れておらず、
家に帰る必要もなかったのでそのまま出勤。
綺麗な場所でよかった。
けれども体は痛い。

今日は大事にしていたピンク色のパンプスを処分しました。
エナメルが広範囲にわたって禿げてしまい、
残念ながら人前では履けないような状態に。
まだ夫が恋人だった頃、一目惚れして購入。
その日は彼が飲み会で遅くなる日だったので、
うたた寝しつつも、彼の帰宅を待って、
履いて見せてから眠りについたという、
私としては可愛い想い出のある1足でした。
あの時のふわふわとした高揚感は今も覚えています。
他のヒールよりも履きやすかったので、ガツガツ履きすぎたのかも。
あれからあのピンクには出会えていません。

それではまた明日。

※踏み台昇降運動30分