el infarto cerebral

晴れたり曇ったり。

昨晩のこと、祖父が救急車で日赤に搬送されたとの連絡がありました。
急に呂律が回らなくなり、トイレ付近で倒れたとのこと。
付き添った弟から電話で随時報告を受けたのですが、
昨晩の時点では脳梗塞の疑いがあって、詳しく検査することに。
どうにか一命は取り留めたようです。

今日改めて弟から連絡があり、やはり祖父は脳梗塞で倒れたようでした。
祖母は私と同じでしんどい時にはすぐに病院に行くタイプ。
一方祖父は我慢し続けるタイプなのでここ数年、とても心配でした。
というのも、元々足が不自由で(杖があれば歩ける)、しかも糖尿病。
最近は手のむくみが激しく、見るからに不調そうでした。
母が何度か病院で診てもらうように勧めたのですが、なかなか行く気になれず、
私も何度かやんわり祖父に勧めてみても大丈夫と言われるばかり。

今後のことは今日、病院から説明があるらしく、私は連絡待ちです。
待っている時間が長くて辛い。
入院しているそうなので、そういう意味では安心ではありますが、
もしもの時のことも考えておかなければならず、やっぱり不安。
私だけでなく、家族みんなが同じ思いなので静かに待つことにします。
祖父の容体が少しでもよくなりますように。

進展があればまたご報告します。

それではまた明日。