猫の飲み水

雨のち曇り。
気温が下がって少し涼しくなるかと思いきや、
湿度が高いおかげでむしろ不快指数は高い感じ。
特に室内の蒸し暑さにはどんよりします。

明日はいよいよスクーリング。
準備はほぼ終わりました。
若干納得がいっていない部分があって、もう少し手を加えようかと考え中。
もう前日なのでそれもまた微妙なところなのですが。

最近、猫たちの飲み水に氷を数個入れてから出勤するのですが、
暦さんはどうやらこの氷に興味があるらしく、
製氷機を開け、ボウルに氷を入れる音が聞こえると走ってきます。
しかしなにをするわけでもなく、氷が融ける様子をひたすら眺めているだけ。
ボウルと暦さんとの距離は約5cm程度。
気になる
いつもくらいの距離を保っています。
あまりにもじっと眺めているから可愛くて仕方がありません。
ちなみに雅さんは全く興味がない様子。

ただ、この季節はやはりできるだけたくさんの水を飲んでもらいたい。
日中は水を換えることができないので、ちょっと奮発して循環式給水器を購入。
恐らく水が出てくる部分で暦さんが遊ぶだろうと予測。
水がこぼれてもよさそうな場所に置くしかない。
私の葛藤はまだまだ続きそうです。

それではまた明日。