堂々巡り的な

朝から汗がどばっと吹き出すような蒸し暑さ。
今日だけがどうやらいい天気みたいで、明日からはまた雨。
これから気温はどんどん上がっていくばかり。
過ごしにくい日々が何カ月も続くので、私たちより猫たちのことが心配。
特に雅さんはそこそこいい歳なので、特に注意して観察しておかないと。
洗濯物はよく乾きました。

今月は車の修理などなど、いろいろな出費があって貧乏です。
板金代が結構な額だったので自業自得と言えば自業自得です。
台風の日に車を運転するな(山道を走るな)という教訓を得た私。
ため息しか出てきません。
梅雨に入って、なんだかフローリングがジメジメ。
乾拭きをしたりいろいろ試してはいるものの、なかなかすっきりせず。
恐らく湿度のせいなのでしょう。
除湿機は弟のところへ旅立ちました。
あとはエアコンの除湿のみ。
エアコンの除湿をかけるか、それとも小さめの除湿機を新たに購入するか悩み中。
こういうのを堂々巡りって言うんだろうなあ。
弟のところへ旅立ったハイブリッド式の除湿機はかなり重宝されている様子。
そういう意味では我が家で1年の大半眠っているよりは有意義だなあと思うわけで、
我が家には少々不似合いなものだったのかもなと思っています。
エアコンは乾燥しすぎるからちょっと苦手。

今日から節電15%だなあ。
電気がなければ不便だし、電気が止まると困るわけだけど、
琵琶湖の水が飲めなくなったり、ここに住めなくなるよりはいい。
少々の不自由は我慢できるけれど、ここが汚染されたら元も子もない。
誰も責任なんて取ってはくれない。
やむを得なかった、そんな言葉が軽く乱用されるだけのこと。
再稼働なんかしなくていい。
それは私の小さな願い。
でも、製造業や医療に使う電気をどうやって確保すればいいのか、
正直私にはわからないし、いい方法だって思いつかない。
暑い夏がやってきます。

それではまた明日。