【CD】トーン・アフター・トーン

晴れ。
いい天気。

目覚めはよかったけれど、起きてからが大惨事。
暦さんが勢いよく水入れの水をバシャバシャとかき出していました。
元々、水入れに前足を突っ込むのが大好きで、水もへっちゃら。
雅さんは水が苦手なので、上品に水を飲みますが、
暦さんは手ですくって水を飲む癖があります。
それがエスカレートして水遊びをするようになったみたいです。
気温が上がり始めてから、それがひどくて廊下が水浸し。
さてどうしたものか。
とりあえず透明のボウルからシルバーのボウルに変更。
そういう問題なんだろうか。

昨日、宮内優里さんの新譜「トーン・アフター・トーン」が届きました。
新譜
楽曲はもちろんのこと、今回はジャケのデザインもすごく好き。
リクライニングチェアに座りながらゆったりとした気分で聴き入っています。
今回のミニアルバムは全8曲入りで小山田圭吾さん参加。
確かにコーネリアスっぽい雰囲気が漂う美しい仕上がり
この季節にちょうどいい音の数々が散りばめられています。
私個人的には少し音を小さめにして、夢見心地で聴くのが好み。
そのほうが心地がいいからかも。

明日は金曜日。
そういえば今日で転職してからちょうど1ヶ月。
ほんの少し慣れてきたので、大学の課題に戻れそう。

それではまた明日。