再び冬へ

厚い雲の隙間から時々青空が見える1日。
時々雪が降ったり止んだりを繰り返し、
窓の外を見る度に空模様が随分と違って愉快でした。
どこか遠い国へ旅立ちたいな。
そう思わずにはいられないほど綺麗な青空。
ほんの一時しかその青空は見えなかったけれど、
その一瞬で私の心は随分と癒され、更なる余裕が生まれた気がします。
1週間なにもしない日が続いたから、そろそろ長めの小休止も終わり。

明日は野外で仕事。
天気予報を見る限り、明日の最高気温は2度。
しかも午前中は1度。
また風邪が再発するのではないかと少し心配。
この時期の野外イベントは紙一重。
あまりにも寒いと人は来ず人件費だけがかさみます。
仕事の面でも、早く春が来ないかなあと春を恋しく思う日々。
とりあえず明日はカイロたくさん貼っていこう。

それではまた明日。