schooling9-Design processその2

スクーリング2日目。
前日の親睦会疲れがどっと出た感じ。
もちろんスクーリング自体の疲れも。

朝から図面を描いてパースを描いて、
なのにまた悩んで駄目出しを喰らってまた悩む。
本当にこの繰り返し。
繰り返し繰り返し考え直して、気がついたら時間切れ。
書きたいこと、描きたいもの、どちらもほとんど書けず。
パース1つと図面で力尽きた感じ。
どうにか体裁だけを整えて発表。
先生の駄目出しは予定通りと言うか覚悟していた通り。
他の先生よりもしっかりコメントしてくださる点はよかったかも。
結局不完全燃焼なまま、今回も終了。

予定調和にならない作品を作るのは難しい。
先生に相談したら「制約に縛られる傾向がある」と言われました。
自分でもよくわかっています。
どんどん自分の色を出していけばいいと言われ、やっぱりと納得。
前にも他の先生に言われたけれど、とにかくやってみるを訓練。
細かいことは後から考えればいいみたい。
もっと面白いものを作りたい。
性格もあるし、実際はなかなか難しい。
訓練を積んで自分の得意を早く見つけたい。

それではまた明日。