モズについて考える

晴れ、いい天気。
休足日。

ゴミ捨てついでにモズ観察。
今日も勢いよく高鳴き。
今日もオスメス両方とも確認できました。

<この場所に来る理由を考える>
見通しがいい高い木がある
草原のようになっている箇所があるため、餌となるバッタ類が多い
小鳥もそこそこ
ねぐらになりそうな茂みあり
基本的に開けていて縄張りを主張しやすい

<モズ子>
勢力範囲を広げている
初代モズ子同様、主にこの辺りで1番見通しのいい高い木で鳴く
初代よりもほっそり

<モズ雄>
モズ子より勢力範囲狭め
高い木よりも電線によく止まって高鳴きする
茂みに入って鳴くことも

全体的に住みやすい場所なんだろうなあ。
縄張りになりそうな範囲にオスが早贄しそうなところもあるし、モズにとってはいい環境かも。
そんなことを考えながら仕事中もモズの高鳴きを聞いていました。
小さいとはいえモズは凶暴なので、他の小鳥たちにとっては脅威です。
この辺りの小鳥たちが警戒心を強める季節がやってきました。
穏便にね・・・。

ちなみにアオサギはチュウサギを追い立てていました。

そんなこんなの月曜日。
採血。

それではまた明日。

RUN:5.01km(採血ついでに)